バイオイメージプレートスキャナー High-Definition Image Plate Scanner

レイテスト社のバイオイメージプレートスキャナー CR 35 Bio / HD-CR 35 Bio は、様々なタイプのイメージプレートに対応し 350 x 430 mm までの検出範囲を高解像度でイメージング可能です。
コンパクト (400 x 370 x 470 mm) でありながら、高解像度・高解像度・高速スキャニングが可能です。 赤色 LED レーザー (635 nm) の採用で、3 H, 11 C, 14 C, 18 F, 32 P, 33 P, 35 S, 59 Fe, 68 Ga, 99 mTc, 111 In, 125 I, 131 I, 137 Csなど、ほぼすべてのラジオアイソトープに対応します。
低放射線サンプルやオートラジオグラフィーイメージング用のダークボックスをオプションで用意しています。

1-D / 2-D TLC サンプルや、オートラジオグラフィープレートのイメージングに最適で、オプションの多機能画像解析ソフトウェア AIDA を用いて、スキャナーで得られる Raw イメージデータ (16-bit TIFF) の解析がおこなえます。

アプリケーション例

基本仕様

モ   デ   ル CR 35 Bio HD-CR 35 Bio
光   源 赤色 LED レーザー (635 nm)
フォーカス 30 µm 可変式 12.5, 25, 50 µm
ピクセルサイズ 30 / 50 / 100 / 200 µm 12.5 / 25 / 50 / 100 / 200 µm
プレートサイズ 350 W x 430 (最大1,000)L mm
測定時間 6 min.(200 x 250 mm Plate / 50 µm pixel)
対応核種 3 H, 11 C, 14 C, 18 F, 32 P, 33 P, 35 S, 59 Fe, 68 Ga, 99 mTc,
111 In, 125 I, 131 I, 137 Cs, etc.
外寸法 / 重量 400 x 370 x 470 mm / 17.5 kg
インターフェース USB 2.0 High Speed
標準装備 専用ソフトウェアー / PCシステム
オプション 1-D / 2-Dイメージ解析ソフトウェアー(AIDA-Bio)
オートラジオグラフィー解析ソフトウェアー(AIDA-QWBA)
CR35ダークキャビネット
高速IP消去ユニット(350 v 430 mm IP用)

このぺージの先頭へ戻る