ウェット SEM カプセル wetSEM™ Technology

wetSEM™ Technology − 研究開発の新領域

走査電子顕微鏡は、イメージ分解能をナノメートルの領域まで広げられますが、ウェットサンプルを見る場合には使用に限界がありました。El-Mul Technologies 社 QuantomiX の技術は、この限界を打破します。クウォントミクス社のウェット SEM カプセル (QX-capsule) を用いれば、ウェットサンプルを直接電子顕微鏡に入れることができます。試料調製に伴うアーティファクトもありません。
走査電子顕微鏡のユーザーが今までに見慣れたコントラストと解像度でウェットサンプルを解析することができるのです。El-Mul Technologies 社 QuantomiX のウェット SEM カプセル (QX-capsule) は、医学、薬学、工業的研究開発、品質管理に新しい時代をもたらし、電子顕微鏡の世界をさらに多様なアプリケーションの道に導きます。

Technological Breakthrough --- The QuantomiX wetSEM™ Technology

El-Mul Technologies 社 QuantomiX のウェット SEM カプセル (QX-capsule) は、ユニークな電子透過性・耐圧性の超薄膜を持つ耐真空容器です。ウェット SEM カプセル (QX-capsule) の超薄膜は、含水サンプルを顕微鏡のチャンバーの真空から隔離し、同時に電子線を透過させ、超薄膜を通して反射させます。このユニークな使いやすいウェット SEM カプセル (QX-capsule) により、大気圧に保持された液体メディウム中のサンプルを電子顕微鏡で観察することが可能になります。 カプセルに直接サンプルを入れ、通常の SEM で観察できます。ウェット SEM カプセル (QX-capsule) でのサンプルのイメージングは、反射電子 (BSE) モードと X 線解析モードでおこなうことができ、サンプルの構造や元素組成を明らかにすることができます。

QX-capsule:製品ラインナップ

QX-102 Capsule

細胞/液体サンプル用

● 水/アルコール/グリコール系液体サンプル
● 培養細胞
● 水を主とする懸濁液
● 化粧用クリーム類
● 泡
● 固体粒子(静電付着性)

QX-302 Capsule

組織/固体サンプル用

● 組織切片
● スキャフォールド

QX-204 Capsule

有機溶媒サンプル用

● ベンゼン環を持つ有機溶媒中の無機粒子
● グリス/オイル中の金属粒子
● 油を主とするエマルジョン
● マーガリン等の油脂食品

QX-202C Capsule

経時変化観察用

● セメント、石膏の硬化
● 24時間以上の観察可能

アプリケーションリスト

このぺージの先頭へ戻る