VAPLOCK 実験室環境改善システム VAPLOCK Closed Systems


VAPLOCK シリーズは、実験に使用する有害な溶媒およびその蒸気から実験者を守る商品です。
本商品には 1. 溶媒リザーバー向け商品2. 廃液向け商品 があります。

溶媒リザーバー向け商品は溶媒ボトルに取り付けるキャップです。
チェックバルブを装着することで外部から空気を通しながらボトル内の溶媒蒸気は外部に放出しないようにできます。
溶媒ボトルは汎用容器を流用します。

廃液向け商品は大きく分けて廃液ラインをつなぐマニホールドと廃液容器で構成されます。
マニホールドには溶媒蒸気をトラップするフィルターを装着できるので各種分析装置使用時の廃液回収に最適です。
すべてを VAPLOCK で揃えることもできますし、容器についてはガロンビンなどの汎用容器を流用することもできます。

溶媒リザーバー向け商品

揮発性の高い溶媒を使用していると溶媒ボトルから常に溶媒が蒸発し実験室に拡散してしまいます。
溶媒蒸気は実験者の健康に悪影響を与えるだけでなく
長期間の放置により組成比が変わることがあるので何らかの対策が必要になります。

これらのソリューションになるのが VAPLOCK の溶媒リザーバー向け商品です。

VAPLOCK 溶媒リザーバー用キャップキット

VAPLOCK 溶媒リザーバー用キャップキット
お手持ちのボトルのネジ規格に合わせてご選択ください (チュービングはお手持ちの外径1/8インチチュービングをご使用ください)

品番 WK-310
国内ガロン瓶用 (規格 GL-38-400) 3ポート

品番 WK-410
国内ガロン瓶用 (規格 GL-38-400) 4ポート

品番 WFR384PT
GL-38 用 (規格 GL-38) 4ポート

品番 WFR454PT
GL-45 用 (規格 GL-45) 4ポート

各パーツ紹介 (キットご購入でない場合は以下から適宜パーツをご選択ください)

VAPLOCK 溶媒リザーバー用キャップ

VAPLOCK の溶媒リザーバー用キャップを汎用容器に取り付ければ安全に溶媒を扱うことができます。
GL-45, GL-38, GL-38-430 規格に対応した商品を用意しています。ポート数は 2, 3, 4, 個からご選択ください。
品番等のお問い合わせは こちら からお願いいたします。

なお、この商品は下記のチェックバルブ、フィッティングとともにご使用ください。

溶媒リザーバー用キャップ向けインレットチェックバルブ
チェックバルブにより溶媒ボトルからの蒸気漏れを抑え、実験室環境を整えると同時に蒸気圧の高い溶媒だけが蒸発して組成が変わる可能性を極小にします。

【DV-115】
PTFE, PP, Viton から構成されている
チェックバルブです。
(クラッキング圧力 0.5 psi)

【DV-215】
PTFE, パーフルオロエラストマーから構成されているチェックバルブです。
(クラッキング圧力 0.5 psi )
通常は DV-115 をご使用ください。
DV-115 が使用できない環境の際は
こちらをご使用ください。

溶媒リザーバー用キャップ向けプレッシャーリリーフバルブ
溶媒ボトル内が一定の圧力になった時、自動に圧力を開放する目的で使用します。
上記のインレットチェックバルブとは空気の流れが逆向きの商品です。
(このパーツは溶媒リザーバー用キャップキットには含まれていません)

【DV-118】
PTFE, PP, Viton から構成されているプレッシャーリリーフバルブです。
上記の DV-115 に対応する空気の流れが逆向きの商品です。
(クラッキング圧力 1 psi)

【DV-221】
PTFE, パーフルオロエラストマーから構成されているプレッシャーリリーフバルブです。
上記の DV-215 に対応する空気の流れが逆向きの商品です。
(クラッキング圧力 1 psi )

溶媒リザーバー用キャップ向けフィッティング
キャップのポートにはネジ山が切られており、フィッティングを使ってインレットチュービングを取り付けます。
インレットチュービングの外径に合わせたフィッティングをご選択ください。
使用しないポートにはプラグ(穴が開いていないフィッティング)を取り付けてください。
フィッティング、プラグなどの品番等 お問い合わせは こちら からお願いいたします。


*上図は例です。インチ規格用だけでなくミリ規格用のものもございます。

廃液向け商品

実験室における廃液の処理は実験室環境を維持するための大きなテーマです。
こまめに実験室外に廃棄するのが一つの解決策ではありますが
自動運転がおこなわれるような装置の廃液は一定量実験室内に貯めざるおえません。
しかしその間にも溶媒蒸気は実験室内の環境を確実に悪化させます。

そのソリューションになるのが VAPLOCK の廃液向け商品です。

VAPLOCK 廃液スターターキット

VAPLOCK 廃液スターターキット
お手持ちのボトルのネジ規格に合わせてご選択ください

品番 WFWWK6PP
国内ガロン瓶用 (規格 GL-38-400)

品番 WFW386PP
GL-38 用 (規格 GL-38)

品番 WFW456PP
GL-45 用 (規格 GL-45)

VAPLOCK 廃液スターターキット には、以降に説明のある初めに必要なものがボトルとチュービング以外は溶媒換気フィルターを含めてすべて含まれています。複数種類のチュービング接続アダプターが含まれていますので、上図のようにいろいろな径のチュービングをつなぐことができます。付属のチュービング接続アダプターには固いチュービング用と柔らかいチュービング用がありますので、お手持ちのチュービングタイプに合わせてご使用ください。

内容
  • マニホールド (6ポート, スピンタイプ, ポリプロピレン)
  • 溶媒換気フィルター 5本
  • フィルターアダプター
  • プラグ (使用しないポートを塞ぐ際に使用します)
  • チュービングコネクションキット
チュービングコネクションキットには、以下のチュービング接続アダプターが含まれています。
外径 1/16“, 1.8-2.0 mm, 2.2 mm, 2.5 mm, 3.0 mm, 1/8”, 4.0 mm, 3/16“ 用 フィッティング (Hard wall チュービング用)
内径 1/16“, 1/8”, 5/32“, 3/16”, 1/4“, 5/16”, 3/8“, 1/2”, 5/8“, 3/4” 用 バーブドアダプター (Soft wall チュービング用)


各パーツ紹介 (キットご購入でない場合は以下から適宜パーツをご選択ください)

VAPLOCK 溶媒換気フィルターカートリッジ

VAPLOCK 溶媒換気フィルターカートリッジは溶媒蒸気を吸着させるフィルターです。

通常オープン状態になる廃液容器の空気の出口にこのフィルターを取り付けることで溶媒蒸気をトラップし
実験室の環境悪化を抑え実験者を守ります。
(上記は使用可能時間の目安です。使用環境によって適宜判断の上、早めに新しいものに交換することをお勧めします)

本商品はアダプターを使用して後述のマニホールドを介して廃液容器に取り付けます。

アダプターは取り付けるマニホールド(下記)のポート規格に合わせてご選択ください。
品番等のお問い合わせは こちら からお願いいたします。

VAPLOCK マニホールド


溶媒換気フィルターや廃液ラインをつなぐマニホールドには様々なタイプがあります。
選択の指針としては材質とポートの数で判断します。 (上図は例)

マニホールドの材質には PP(ポリプロピレン)と PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)があります。
ご使用予定の溶媒に対する耐性に合わせてご選択ください。

ポートの数は繋ぐことができる廃液ラインの数に合わせてご選択ください。
(1つは溶媒蒸気をトラップするフィルターを取り付けるために使用します)

マニホールドは単独では使用せず後述の廃液容器キャップと共に使用します。
また、各ポートには別途廃液ラインのチュービングに適したフィッティングなどを用意してチュービングを取り付けます。
下記のフィッティング、アダプターを別途ご選択ください。

マニホールド向けフィッティング 他
マニホールドにはフィッティングまたはアダプターを介して廃液ラインをつなぎます。
VAPLOCK では様々なタイプの商品を用意しています。


使い方は基本的に溶媒リザーバー用キャップ向けフィッティングと同じです。
廃液ラインのチュービングに合わせてパーツをご選択ください。

ご選択いただいたマニホールドによってはダイレクトにフィッティングを取り付けられない場合があります。
そのような場合はアダプターを介してフィッティングを取り付けてください。
(例: AC-124)

柔らかい材質でできたチュービングに対してはチュービングの中に挿すタイプのアダプターをご使用いただけます。
(NPT アダプター)


使用しないポートにはプラグ(穴が開いていないフィッティング)を取り付けてください。
ポートの規格に合わせたプラグをご選択ください。

各パーツの品番等のお問い合わせは こちら からお願い いたします。

廃液容器キャップ と 廃液容器

マニホールドをご選択いただきましたら、廃液容器に何をご使用になるかを決めてください。
一般的な溶媒ボトルやガロンビンなどの汎用容器をご使用いただくことが可能です。
VAPLOCK では専用容器も用意しています。

廃液容器キャップ
廃液容器にガロンビンなどの汎用容器をご使用になる場合は適切なキャップを選ぶ必要があります。
VAPLOCK では様々なタイプのキャップを用意しています。
(下記の専用容器 JASTRITE をご使用の場合は、クイックディスコネクトタイプになります)


キャップを選択する際は取り付ける廃液容器の口の規格とともにコネクションタイプをご選択ください。

・スピンタイプは、通常のボトルキャップにマニフォールドが付いている作りになっており、ボトルから廃液を捨てるときなどには全体を外します。

・カムロックタイプは、内蔵レバーにより上下2つのパーツに分離することができ、ボトルから廃液を捨てるときなどに全体をボトルから外さずに済みます。

・クイックディスコネクトタイプは、ワンタッチで上下2つのパーツに分離することができます。 カムロックタイプと異なり、外した後に下のパーツに内蔵のスプリングにより開口部がシールされクローズド状態になりますので、マニホールドを外して一時的な保管をするなどの目的には適していますが、廃液を捨てるときは全体をボトルから外す必要があります。

特にご希望がないようでしたらシンプルなスピンタイプをお勧めします。


廃液容器の口の規格は実験室の溶媒ボトルで広く使われている GL38 (Nalgene 38-430), GL45 の他に
日本国内で販売されているガロンビンに合う 38-400 に対応するものが用意されています。
(マニホールド: ポリプロピレン製)
WK-301, WK-601, WK-901: 3、6、9 ポート スピンタイプ
WK-302, WK-602, WK-902: 3、6、9ポート カムロックタイプ
WK-303, WK-603, WK-903: 3、6、9ポート クイックディスコネクトタイプ

また、これらの規格以外にも用意がある場合がございますので必要に応じて こちら からお問い合わせください。
お手持ちの容器の蓋を加工してマニホールドを取り付けることも可能な場合があります。

廃液容器 JUSTRITE®

廃液容器 JUSTRITE® は VAPLOCK から供給される専用廃液容器です。

溶媒換気フィルターを取り付けるポートと廃液ラインを接続したマニホールドを取り付けるポートが別々に用意されています。
廃液を捨てる吐出口はスプリングで機構が備わっており、万が一容器内が加圧状態になっても容器がダメージを受けないようになっています。

容量は 1, 2, 5 ガロンのものが用意されています。
(5 ガロンのご使用は各市町村の火災予防条例をご確認ください)

ガロンビンなどの汎用容器を流用する方はこの容器は必要ありません。

廃液容器 JUSTRITE をご使用になる方のためにキットを用意しています。


VAPLOCK 廃液回収容器キット
ポリエチレン製の便利な専用廃液回収容器付属ですので、すぐに使用開始できます

分析用
チュービング接続アダプターは、Hard wall チュービング用 が付属しています
品番 PP-1 (1ガロン)
品番 PP-2 (2ガロン)
品番 PP-4 (5ガロン)

分取用
チュービング接続アダプターは、Soft wall チュービング用 が付属しています
品番 PP-3 (2ガロン)
品番 PP-5 (5ガロン)

(Hard wall チュービング用) 外径 1/16“, 1.8-2.0 mm, 2.2 mm, 2.5 mm, 3.0 mm, 1/8”, 4.0 mm, 3/16“ 用 フィッティング
(Soft wall チュービング用) 内径 1/16“, 1/8”, 5/32“, 3/16”, 1/4“, 5/16”, 3/8“, 1/2”, 5/8“, 3/4” 用 バーブドアダプター

この他、キットにはマニホールド (6ポート, ポリプロピレン), 溶媒換気フィルター5本, フィルターアダプター, プラグ, 静電気防止ワイヤーが含まれます


VAPLOCK 商品の組み合わせは多岐に渡りますので随時ご相談を受け付けております。
本商品にご興味を持たれましたらぜひ一度 こちら までお問い合わせください。
お問い合わせお待ち申し上げております。

このぺージの先頭へ戻る