バイオサンプルマネジメントシステム bluechiip®

bluechiip® - バイオサンプルマネジメントに最適なソリューションを提供します


バイオサンプルの管理を一元化

 バイオサンプルを扱う研究は年々増加する一方ですが、効率的な管理や、品質の維持および向上については、いまだに克服すべき課題が多くあります。
 bluechiip® の MEMS テクノロジー により開発されたタグは、液体窒素下のサンプルであっても瞬時にサンプルを認識し、温度まで確認することを可能にします。 bluechiip® なら、目視確認による誤認や煩わしさを減少させ、サンプルに対する熱ダメージを極力抑え、サンプル管理の効率化とリスク軽減を同時に実現することできます。

bluechiip® 特徴

 ・ γ線滅菌&オートクレーブ対応
 ・ 極限状態での保存可能
 ・ 霜を取らずに認識可能
 ・ 温度センサー内蔵
 ・ 素早い読取で生産性を向上

bluechiip® は、DNA/RNA の保管、精子・卵子バンク、血液バンク、幹細胞バンク、再生医療分野 ・・・ など、バイオサンプルの管理が必要な様々なシチュエーションに対して最適なサンプルマネジメントソリューションを提供します。

smart chiip


極限環境での利用が可能

smart chiip は、bluechiip® chain of custody システムを実現する、特許取得済みの非常に小型化されたデバイスです。

このデバイスは RFID タグ や バーコード などとは異なり、バイオバンクに用いられる低温での保管やガンマ線照射のような極限状態の環境でも影響を受けず、また温度や識別情報を瞬時に読み取ることが可能です。

cryovials


バイオサンプルの保管や輸送に

bluechiip® 2mL cryovials は、バイオサンプルの保管や輸送のために設計されています。

smart chiip がバイアル下部に組み込まれており、サンプルの識別や温度情報を提供します。 キャップを緩めた直立状態でオートクレーブすることができる一方で、極低温にも耐えることが可能なポリプロピレン (USP クラス VI) で造られています。
この商品は RNase/DNase free で、ガンマ線による滅菌済みで供給されます。

matchbox reader


確実なサンプルトラッキング

matchbox reader は、バイオサンプルとそれが置かれた環境の温度安定性を損なうことなく bluechiip® smart chiip の情報を読み取ることができるデバイスです。

前面にはグラフィカルなインターフェースを装備し、読み取った情報を瞬時に表示します。
Web ベースの管理ソフトウェア Stream を用いれば、1つの matchbox reader を通して複数の reader を構成したり、ローカルサーバー上へデータを出力することができます。






このぺージの先頭へ戻る