マイクロマン Continuously Adjustable Positive Displacement Pipette

ポジティブディスプレイスメント方式

ギルソン社のマイクロマン (MICROMAN) は、キャピラリー内のピストンが直接液体を吸入する『ポジティブディスプレイスメント方式』のマイクロピペットで、高粘度溶液や界面活性剤、オイルやクリームなどのハンドリングに最適です。

マイクロマン 紹介ムービー(約140秒間)

このムービーは GILSON 社からの提供です

容量連続可変方式

超精密直読式ディジタルマイクロメーターにより、簡単かつ連続的に容量設定が行えます。プッシュボタン下部のアジャスティングノブで、安全グローブを装着したままでも容易に操作できます。標準タイプでは、3 µL〜1,000 µLを4モデル、1 µL〜100 µLを2モデルでカバーしています。

キャピラリー&ピストン

ポジティブディスプレイスメント方式のピストンはシャフト先端のクランプにスナップ方式で固定され、キャピラリーはシャフトに確実に取り付けできます。

イジェクター

使用後のキャピラリー&ピストンを手に触れることなく廃棄でき、有害物質による汚染の危険がありません。

バイオモデル

バイオモデルの M10 と M100 は、本体およびキャピラリー&ピストンがオートクレーブが可能で、PCR 試薬の分注など、1 µL〜100 µL のバイオアプリケーションに最適です。

大容量モデル

大容量モデル M1000 は、100 µL〜1,000 µL の容量範囲において、血清や界面活性剤などの高粘度溶液および高密度溶液のハンドリングが行えます。

絶縁油中の微量PCB分析における高精度・微量サンプリングに最適

"トランス"や"コンデンサ"などの重電機器や"CFケーブル"などに使用される「絶縁油」には、「PCB(ポリ塩化ビフェニル)」が含まれている可能性があります。
このため、これらを「廃棄」する場合にはその濃度を測定し、適正な処理を実施しなければなりません。 信頼性の高い分析結果(精度・再現性)を得るには、高粘度の「絶縁油」を正確に精度良くサンプリングする必要があります。
ギルソン社のマイクロマン(MICROMAN)は、キャピラリー内のピストンが直接液体を吸入する『ポジティブディスプレイスメント方式』の マイクロピペットで、絶縁油などの高粘度溶液や界面活性剤、クリームなどの高精度・微量サンプリングに最適です。

各部の材質

マイクロマン本体

モ デ ルボディークランプスプリングシャフト
M10PVDF:PolyVinylidene DiFluorideBe AlloyStainless SteelPolyester
M25PVDF:PolyVinylidene DiFluorideBe AlloyStainless SteelPolyester
M50PVDF:PolyVinylidene DiFluorideBe AlloyStainless SteelPolyester
M100PVDF:PolyVinylidene DiFluorideBe AlloyStainless SteelPolyester
M250PVDF:PolyVinylidene DiFluorideBe AlloyStainless SteelPolyester
M1000PVDF:PolyVinylidene DiFluorideBe AlloyStainless SteelPolyester

キャピラリー&ピストン

モ デ ルキャピラリーピストン
CP10PolypropylenePolyester
CP25PolypropylenePolyester
CP50PolypropylenePolyester
CP100PolypropylenePolyethylene
CP250PolypropylenePolyethylene
CP1000PolypropylenePolyacetal



仕様・価格につきましては、右メニューの 「仕様・価格」 をご覧ください。

このぺージの先頭へ戻る