蛍光イメージング Imaging - Fluorescence

FUSION 蛍光イメージング
落射光源モジュール”Spectra Capsule”
蛍光色素は、励起光の強度に応じた蛍光を放出するという性質を持ちます。 Spectra Capsule は波長選択性に優れた高品質フィルター高出力LEDにより構成され、サンプルに対して”目的の波長の光のみ””高出力” で照射することが可能です。FUSION の高感度カメラと組み合わせることで、微量の蛍光色素であっても高い感度で検出できます。

FUSION はSpectra Capsule を”必要な光源””必要な数” だけ、搭載することができます。高品質のモジュールでありながら、価格を最小限に抑えることが可能です。

蛍光ウェスタンブロット
蛍光ウェスタンブロットは、優れた定量性があるものの、高感度での検出は難しい検出方法でした。FUSION では、高出力のSpectra Capsule により従来のイメージングシステムよりも高感度に蛍光イメージングを行えます。

同一サンプルの他社製品との検出結果比較

同一サンプルを同じ露光条件にて撮影した結果となります。他社製品では検出出来ていないバンドがFUSION では検出できています。

マルチプレックスイメージ
蛍光ウェスタンブロットでは、複数の蛍光色素を使い分けることで、複数のバンドを染め分けたマルチプレックスイメージを取得することが可能です。

FUSION の高品質フィルターにより、異なる蛍光色素間でシグナルが混ざり合う”クロストーク” を最小限に抑え、キレイに染め分けを行うことが可能です。

このぺージの先頭へ戻る