HOME 製品情報細胞・分子生物・生化学シェアストレス存在下での細胞培養システム クイック製品ナビを表示する

シェアストレス存在下での細胞培養システム (New) BioFlux System


Fluxion Biosciences社(フラクション バイオサイエンシズ)のBioFlux Systemは、
培地等に流れを与えてShear Stressの存在下で哺乳類細胞や微生物を培養し、顕微鏡観察するための装置です。

特徴

  • 専用消耗品(BioFluxプレート)を用いて少量の培地でマルチアッセイが可能です
  • 0.5~200 dyne/cm2 のシェアストレスを与えることが可能です
  • BioFluxプレートの底面はガラス製またはPDMS製で顕微鏡観察に適しています



提供 Fluxion Biosciences

概要


BioFluxプレート48ウェルフォーマットは、インレットウェルとアウトレットウェルのペアで1フローアッセイを行います。インレット側に培地をいれ、BioFlux装置で空気圧をかけると培地はマイクロ流路を通ってアウトレットウェルへと流れます。その際にビューイングウインドウに接着させた細胞や微生物にシェアストレスを負荷することが可能です。観察時は顕微鏡の対物レンズをビューイングウインドウに位置させます。



BioFluxプレート24ウェルフォーマットは、2つのインレットウェルと1つのアウトレットウェルで1フローアッセイを行います(2相フロー)。このプレートでは20 dyne/cm2 までのシェアストレスを負荷することが可能です。

BioFlux装置ラインナップ


モデル BioFlux One BioFlux 200
スループット 24フローアッセイ 24フローアッセイ
(オプションパーツ使用で96)
プレート温度調節機構 オプション 標準搭載
プレートフォーマット 48ウェルフォーマットのみ使用可能 48ウェルフォーマットまたは24ウェルフォーマットが使用可能
顕微鏡 ラボ既存の顕微鏡を使用 ラボ既存の顕微鏡を使用
2相フロー 非対応 標準対応

このぺージの先頭へ戻る