Andrew+ ~ ピペット、機能性ツール・Dominoラック


0.2 μL~ 10 mLの電動ピペットや、機能性ツール、Dominoラックを活用することで、様々な作業を自動化することが可能です。
分注プロトコルの作成と同様、非常に簡単に機能性ツール、Dominoラックをプロトコルに組み込むことが可能です。

ピペット


Andrew+では、0.2 μL ~ 10 mLの範囲のシングル、8チャンネルピペットを使用可能です。
BluetoothでAndrew +と情報のやり取りが可能な電動ピペットを採用しています。
シングルチャンネルピペット   8チャンネルピペット 
0.2 ~ 10 μL 0.2 ~ 10 μL
5 ~ 120 μL 5 ~ 120 μL
10 ~ 300 μL 10 ~ 300 μL
50 ~ 1000 μL 50 ~ 1200 μL
100 ~ 5000 μL
500 ~ 10000 μL

機能性ツール

グリッパー


Andrew+のワークスペース内でコニカルチューブやプレートを移動させることが可能なツールです。
作成したプロトコルに従い、コニカルチューブやプレートを移動させます。

用途例 ) 核酸のカラム精製など

ペルチェ+


0 ~ 99 ℃までの範囲で温調制御することが可能なペルチェ式温調Dominoラックです。作成したプロトコルに従い、自動で温度や温調をかけるタイミング・時間を制御します。

96ウェルPCRプレートや平底のマイクロプレートなどのリザーバーを使用可能です。

用途例 ) 分注作業中の酵素溶液の冷却など

マグネット+


磁力のON/OFFを自動制御することが可能な磁気Dominoラックです。作成したプロトコルに従い、自動で磁力のON/OFFを制御し、磁気ビーズ精製などを自動化します。

50 mLのコニカルチューブ、96ウェルPCRプレートなどを使用可能です。

用途例 ) NGSライブラリー調整時など

マグネット+の動作を動画でご紹介します。
マグネット+の動画はこちらへ

シェイカー+


200 ~ 3000 rpm の範囲でリザーバーを振盪攪拌することが可能なDominoラックです。作成したプロトコルに従い、自動で振盪攪拌を実施します。

マイクロプレート、マイクロチューブ、試験管などを使用可能です。

用途例 ) 反応溶液の混合など

Shaker+の動作を動画でご紹介します。
Shaker+の動画はこちらへ



このぺージの先頭へ戻る