Twitter Facebook Instagram YouTube
Now Loading...

Now Loading...

ミックスモードカラム HP-SCX Sepax Mixmode Phase (HP-SCX series)

シリカベースのミックスモード強カチオン交換

HP-SCX はシリカベースのミックスモード強カチオン交換カラムです。樹脂表面は、スルホン基とフェニル基の混合化学構造を呈しています。

強カチオン交換と疎水クロマトのミックスモードは、カチオニックサンプル/塩基性サンプル/窒素化合物をはじめ、様々な弱カチオンや中性有機化合物の分離に適しています。 HP-SCX の樹脂表面のポリマー結合は様々な分離条件下での安定性を高めます。

HP-SCX は SCX モードで従来から行われてきたカチオニックなサンプルや窒素化合物の分離から、弱カチオンや中性有機化合物までアプリケーションの幅を広げてきました。
そこには、アミンやポリアミン、アルカロイドやペプチド、コデイン、風邪薬成分の分離も含まれるようになりました。

Sepax HP-SCX Series

  • 高度にコントロールされた表面ケミストリー: ポリマーモノレイヤー構造とエンドキャップ
  • スルホン基とフェニル基の混合化学構造
  • カチオン交換と疎水性相互作用のミックスモードにより、様々な化合物に対して高い選択性と最適な分離を実現
  • 高い堅牢性、ロット間差異が極小
  • pH 使用範囲: pH1.5 – pH8.0
  • カチオン性物質、窒素化合物、中性化合物の混合物の分離に最適
Silica:Sperical, high purity (<10 ppm metals)
Pore size:120 A
Particle size:1.8 /3/5/10 um
Pore volume:1.0 ml/g
Surface area:300 m2/g
Phase structure:Polymeric and mixed mode
% Carbon:11.0%

HP-SCX によるジシアンジアミンとメラミンの分離例 (Separation of Melamine)

Column: HP-SCX ( 5 µm, 120 Å, 4.6 x 250 mm )
Mobile Phase : 10 mM NH4Ac (pH6.68)
Flow rate: 0.8 mL/min.
Column temparature: 30℃
Injection : 1 µL
Detection : 214 nm