バリデーションサポート Varidation Support Service

内容

GLP/GMP, ISO に基づいた品質管理業務を支援する「検査報告書」を発行いたします。

バリデーションサポートコース

Aコース: 修理後の容量検定を行い、検査報告書を発行します。

Bコース: 受け取り時の容量検定、修理後の容量検定を行い、2枚の検査報告書を発行します。

測定ポイントの選択
Aコース、Bコースとも、測定ポイントは2点および3点から選択できます。
・測定ポイント2点:「最大容量」と「性能保証されている最小容量」の2点の容量で測定します。
・測定ポイント3点:「最大容量」と「性能保証されている最小容量」およびその「中間容量」の3点の容量で測定します。

測定回数
各測定ポイントで4回です。

対応モデル
ピペットマン P, L, G, N, M のシングルチャンネルモデルおよびマルチチャンネルモデル、マイクロマン、マイクロマンE、ディストリマン、リペットマン

バリデーションサポート依頼書

バリデーションサポート依頼書(Excel 形式)⇒     
修理依頼書に必要事項をご記入いただき、ピペットに添えて取り扱い店様へお渡しください。

依頼書の記載見本はこちら ⇒   

検査報告書


GLP/GMP では『標準操作手順書(SOP)』に従って、使用する機器の定期的な検査・保守が規定されています。
当社ではキャリブレーションの生データ・測定環境・機能検査結果を記載した『検査報告書』を発行する、GLP/GMP に対応したバリデーションサポートをおこなっています。

マニュアルリキッドハンドリングガイドブック

マニュアルリキッドハンドリングガイドブック Manual Liquid Handling Guide Book 3rd Edition
『標準操作手順書(SOP)』 作成のための、正しい操作方法や定期的な検査方法などの技術的なアドバイスを提供する 『ガイドブック』 を用意していますので、お問い合わせください。

このぺージの先頭へ戻る