Twitter Facebook Instagram YouTube
Now Loading...

Now Loading...

ケミルミイメージングシステム FUSIONシリーズ FUSION - Chemiluminescence Imaging System

高感度・低バックグラウンドなマルチイメージングシステム.
ケミルミ、蛍光、in vivo イメージング(マウスや植物など) に対応.

定量性に優れた高感度・低バックグラウンド撮影

Vilber Bio Imaging 社(ヴィルバーバイオイメージング) の「FUSION」 は、革新的な光学系デザインにより優れた感度と低バックグラウンドでのイメージングを可能にしたマルチイメージングシステムです。EU圏を中心に高いマーケットシェアを占め、全世界で多くの科学者に採用されています。 ケミルミ (化学発光) によるウエスタンブロットのメンブレン撮影に加え、蛍光イメージングやマウス及び植物などの in vivo イメージングに対応しています。

独自の光学系とレンズで高感度撮影

光は光源と受光部の距離の二乗に反比例して減衰します。そこでFUSIONは、カメラをメンブレンなどの撮影対象に近接させる設計となっています。また、FUSION専用に開発した大口径比の高感度レンズ (F0.7) を採用することで、より高感度な撮影が可能となりました。
* F値の値が小さいほど高感度です。独自設計のF0.7の大口径レンズはF1.0レンズと比較して、約2倍の光を捕らえることが可能です。

4ステージのペルチェ冷却で低バックグラウンド撮影

撮影時には、CCD カメラ由来のノイズ (バックグラウンド) が必ず生じます。このカメラ由来のノイズはCCDカメラを冷却することで低減でき、冷却温度が低いほどノイズは小さくなります。そこでFUSIONは、4ステージのペルチェ素子によりCCD カメラを -65℃ まで冷却することでノイズを低減します。


ウェスタンブロッティングなどの微量試料の検出においては、微弱なシグナルがバックグラウンドに埋もれない様な画像が求められます。
FUSIONでは高感度かつ低バックグラウンド撮影が可能なため、微弱なシグナルであってもバックグラウンドに埋もれづらく、定量を行うのに十分な S/N 比をもった画像を取得できます。また、カメラセンサーのダイナミックレンジが広いため、幅広いシグナル強度においてサンプル間のわずかな光量の差を正確に検出することができます。
FUSIONには、定量解析と分子量解析が可能な解析ソフトが標準で含まれています。このソフトウェアはライセンス数が無制限であるため、FUSIONシリーズをご使用の方であれば、個人のPCで解析作業を実施できます。

様々なアプリケーションに対応

高感度かつ低バックグラウンド撮影が可能なFUSIONは、ケミルミ以外にも様々な撮影が可能です。

以下のセクションが閉じている場合はアプリケーションをクリックし、各内容をご覧ください。

ゲルイメージング

EtBr(エチジウムブロマイド) やCBB等で染色したゲルの撮影などが可能です。また、青色トランスイルミネーターを用いてEtBrやGelGreenを撮影することも可能です。

UV、青色、白色のトランスイルミネーターを使用可能です。

(左) エチジウムブロマイド、(右) CBB
透過光源
品番品名仕様
2806 2612 1UV-Pad Edge 26M V1UVトランスイルミネーター (312nm)
2806 2610 1UV-Pad Edge 26MX V1 *UVトランスイルミネーター (312nm, 高波長選択性)
2801 2018 1SkyLight-Pad Edge 20-blue V1青色トランスイルミネーター (470nm)
2801 2019 1White-Light Pad Edge 20WL V1白色トランスイルミネーター

* イルミネーターのバックグラウンドを極限まで抑えるSuperBrightフィルターを採用した高感度撮影用モデルです。

蛍光イメージング

FUSIONでは最大で7つまでの落射光源モジュール (SPECTRA-Capsule)を同時に設置することができ、いつでも追加・変更することが可能です。また、UVから赤外波長まで幅広い波長に対応しています。

FUSION自体が高感度であることに加え、高出力のSPECTRA-Capsule を採用していることから、従来のイメージングシステムに比べより高感度な蛍光イメージングが可能です。

光源 *
品番品名仕様
落射光源
3999 7016 1SPECTRA-Capsule UV(365)UV落射光源
3999 7017 1SPECTRA-Capsule BLUE(440)青色落射光源
3999 7015 1SPECTRA-Capsule BLUE(480)青色落射光源
3999 7014 1SPECTRA-Capsule GREEN(530)緑色落射光源
3999 7018 1SPECTRA-Capsule GREEN(580)オレンジ色落射光源
3999 7013 1SPECTRA-Capsule NIR(640)赤色落射光源
3999 7012 1SPECTRA-Capsule NIR(680)近赤外落射光源
3999 7011 1SPECTRA-Capsule IR(740)赤外落射光源
3999 7010 1SPECTRA-Capsule IR(780)赤外落射光源
3999 7000 1Spectra Capsule Adapter for Solo Edge V2SOLO向け SPECTRA-Capsule用アダプター
(FXの場合不要です。)
透過光源
品番品名仕様
2806 2612 1UV-Pad Edge 26M V1UVトランスイルミネーター (312nm)
2806 2610 1UV-Pad Edge 26MX V1 **UVトランスイルミネーター (312nm, 高波長選択性)
2801 2018 1SkyLight-Pad Edge 20-blue V1青色トランスイルミネーター (470nm)
2801 2019 1White-Light Pad Edge 20WL V1白色トランスイルミネーター

* 上記以外の波長帯をご希望される場合、弊社までお問い合わせください。
** イルミネーターのバックグラウンドを極限まで抑えるSuper Brightフィルターを採用した高感度撮影用モデルです。

フィルター *
品番品名仕様
1710 4168 1F-500530 – 550 nm
1710 4167 1F-550550 – 580 nm
1710 4163 1F-600580 – 640 nm
1710 4165 1F-650640 – 670 nm
1710 4166 1F-700690 – 720 nm
1710 4186 1F-750710 – 760 nm
1710 4185 1F-850830 – 870 nm
1710 4113 1F-590Ethidium Bromide 用
1710 4199 1F-999 SKYLIGHTSybr Gold / Green / Safe 用

* 上記以外の波長帯をご希望される場合、弊社までお問い合わせください。

in vivo イメージング

FUSIONではルシフェラーゼ等を用いた化学発光での撮影と蛍光色素を用いた蛍光での撮影が可能です。

FUSIONにはガスポートが取り付けられており、麻酔をかけながら撮影することが可能です。また、保温パッドを併用することも可能です。

FUSIONは2Dイメージングにのみ対応しています。3Dイメージングを検討されている方は「NEWTON」をご覧ください。

脳腫瘍イメージングの例
(左) から明視野画像、(中央) シグナル画像、(右) 重ね合わせ画像
サンプルトレイ
品番品名仕様
9111 1153 1Mouse Padマウス撮影用保温パッド

プラントイメージング

FUSION内部に植木鉢 (ポリポット)ごと植物をセットし撮影することが可能です。ルシフェラーゼによる生物発光での撮影の他、SPECTRA-Capsuleを用いた蛍光タンパク質の撮影などが可能です。

ルシフェラーゼ発現植物の撮影例
(左) 明視野画像、(中央) シグナル画像、(右) 重ね合わせ画像
提供 : 立命館大学 生命科学科 竹田 先生