Twitter Facebook Instagram YouTube
Now Loading...

Now Loading...

リキッドハンドラー GXシリーズ Automatic Liquid Handling System

分析業務における様々なサンプル前処理において
ユーザーのニーズにあったシステム構築が可能な
ニードル式自動分注機です。

分析前処理の自動化・属人化の解消へ

ギルソン社のリキッドハンドラー GXシリーズは、分析業務における様々なサンプル前処理においてユーザーのニーズにあったシステム構築が可能なニードル式自動分注機です。  ( ▶チップ式自動分注機はこちら

Model GX-271 

~自動化アプリケーション例~

    ⇒ 無機分析(ICP・IC)前処理自動希釈

 ⇒ 分光光度計自動測定

⇒ 固相抽出(SPE)自動化

⇒ HPLC 自動前処理インジェクション

⇒ 液々抽出サンプリング自動化

⇒ その他にも様々な導入事例がございます

GXシリーズ 特徴

ニードル式自動分注機

チップ式自動分注機で対応が難しい、セプタムや NMRチューブ、フラスコへのアクセスが可能です。


ニードルはアプリケーションに応じて材質(ステンレス・テフロン・PEEK etc.)や形状・太さについて最適なご提案をさせていただきます。

液面検知機能

電位差センサーにより、容器内サンプルの液面を検知する機能を持っており、吸引時動作にニードル表面にサンプルが触れる面積を少なくすることで、キャリーオーバーを低減します。

様々なサンプル処理から測定までの完全自動化

インジェクションモジュールを使用することで分光光度計や HPLC などと連動させ、様々なサンプル処理から測定までの完全自動化が図れます。
反応系の自動化においては、反応試薬や停止液の添加などの液体操作と共に時間管理が可能です。

多彩なラックにより自由度の高い自動化が可能

100種類以上の標準ラック ⇒ ラック一覧
様々な特注ラックに対応。温調や撹拌機能付きのラックもございます。

温調ラック
バイアルシェーカーラック