Twitter Facebook Instagram YouTube
Now Loading...

Now Loading...

電動マルチチャンネルピペット ピペットマン M マルチチャンネル Electric motor drive Air Displacement Pipette

ISO 8655 準拠の連続分注モードで精度も効率化も
マイクロプレート分注作業に最適です

マイクロプレート分注における作業ミスを減らし、作業者間での結果のバラつきを抑えます。精度の良い連続分注で、作業効率をあげることができます。

操作部分

電動なのに操作ボタンは2つだけ!シンプルかつ直感的に操作できます。

① モードボタン
操作モード、スピードコントロール(吸引/吐出でそれぞれ6段階)などを選択することができます

② ディスプレイ
OLED スクリーンに様々な動作状況を表示します

③ プッシュボタン
左/右に回すことで容量設定がおこなえ、軽く押すだけで分注操作や容量を確定などができます

④ チップイジェクター
軽く小さなストロークでチップ廃棄ができます

ムービー

トレーニング不要の直観的操作!
ピペットマンMの簡単な使い方(約100秒間)

上記2種のムービーは Gilson 社からの提供です

電動でここまで効率が上がる!
マニュアルピペットとの比較動画(約2分間)

連続分注モードにおいて国際規格 ISO 8655 に準拠

連続分注モード (REPETITIVE MODE)でも ISO 8655 規格への精度を保証しています。
また、連続分注モードでは設定した分注容量に合わせて分注回数を自動で計算するため、スムーズに分注作業を開始できます。 

機能

4種類の操作モード と カスタムプログラミング

マニュアルピペットでのフォワードモードと同じ動作を実行します。ディスプレイには各クリックごとにその時の動作状態が表示されます。
分注する容量を可能な範囲で一度に吸引し連続分注します。モデルに応じた分注回数が表示されます。ディスプレイには各クリックごとにその時の各動作状態が表示されます。
容器内の液体を吸引・吐出することでミキシングします。ディスプレイには各クリックごとにその時の各動作状態が表示されます。
マニュアルピペットでのリバースモードと同じ動作を実行します。ディスプレイには各クリックごとにその時の各動作状態が表示されます。

カスタム

ピペットマン Mシリーズ ユーザーが Gilson 社のサイトから無償で入手できる専用ソフトウェア「PIPETMAN M Software」を用いて Windows コンピュータ上であらかじめ吸引吐出動作のプロトコルをプログラムし、それを ピペットマン Mシリーズ にインポートして操作することが可能です。

▶ PIPETMAN M Software (32bit) ダウンロード
PIPETMAN M Software (64bit) ダウンロード

ISO/IEC 17025 校正証明書付ピペットマン Mシリーズ

弊社では、品質規格認定「ISO/IEC 17025:2005」に適合するピペット校正機関としての認定を取得し、厳格な品質管理システムのもと、ISO 8655-6(容量測定規格)に準拠し、トレーサビリティの確保された「ピペット校正サービス」を開始するとともに、「ISO/IEC 17025校正証明書」付ピペットの販売をおこなうことになりました。
ISO/IEC 17025 校正証明書付ピペットマンのご購入御希望の際は、下記リンク先の「ISO/IEC 17025 ピペット購入申込書」をご利用ください。

各モデルの価格情報は、下記の「仕様・価格」をご覧ください。