Twitter Facebook Instagram YouTube
Now Loading...

Now Loading...

サポート

ピペットマン講習会

エムエス機器では、Gilson 社 (ギルソン) の日本総代理店としてお客様にピペットマンを末永くご愛用頂くため、マニュアルリキッドハンドリング製品の講習会を開催しております。

随時お客様のご意見・ご要望をとりまとめ、より的確な講習内容を検討した上で現在3種類の講習コースを設定しております。 また、来社形式の講習会だけではなく、オンラインでも開催しております。 ピペットマン・ユーザーの皆様のご参加をお待ちしております。

この講習をご希望の方は、該当日時のボタンをクリックして開く申し込みフォームに必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。


マニュアルリキッドハンドリング講習会のコース

コース① 基本操作・日常メンテナンス講習
コース② ピペットマンの修理入門講習
コース③ ピペットマンの精度管理

基本操作・日常メンテナンス講習

講習内容

本当に正しいピペットマンの使い方、ご存知ですか?
本講習では正しい操作方法および日常メンテナンスについて解説します。

  1. ピペットとチップの選択
  2. 正しい操作方法
  3. コンタミネーションの原因と対策
  4. 日常メンテナンス
  5. 重量法による容量検査
機種ピペットマン Pタイプ(希望者にはLタイプも併せて説明)
対象者ピペットマンを使用される皆さま、また、日常的なメンテナンスと消耗パーツの交換を行われる方

開催形式

昨今の情勢に鑑み、来社形式の講習会開催は当面の間未定といたします。

オンライン

定員1組
時間要相談 (所要時間約2時間)
料金料金表

満員になりました。
満員になりました。
満員になりました。
満員になりました。
満員になりました。
満員になりました。

講習会を受講する前に・・・

エムエス機器では、ピペットマンの使い方やメンテナンス方法の基礎について、毎月開催している無料のウェビナーでも簡単にご紹介しております。

過去に取り扱ったテーマの例
・【超基礎編】本当に正しいピペットマンの使い方
・【基礎講座】疑問もきっと解決!ピペットマンの操作・メンテナンスに関するよくある質問
・【基礎+α編】知っておきたい!精度を上げるピペットテクニック

過去のウェビナーのご視聴はこちらから:
公式 YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/user/MsTechnosaurus
ピペットマンクラブ /support/p_club

ピペットマンの修理入門講習

講習内容

ピペットマンの正しい操作方法に加え、日常メンテナンスについてより細かく説明し、容量調整を含め、自身で修理を行うための手法について解説します。

  1. ピペットとチップの選択
  2. 正しい操作方法
  3. コンタミネーションの原因と対策
  4. 日常メンテナンスと部品の見立て
  5. 重量法による調整、及び容量検査

*こちらは【基本操作・日常メンテナンス講習】の内容も含んだものです
また、受講後にはピペットマンの調整に使用する「キャリブレーションツール」をご購入いただけます

機種ピペットマン Pタイプ(希望者にはLタイプも併せて説明)
対象者電子天秤を用いたご自身での容量微調整を含む、修理まで行われる方
※ 容量微調整には専用ツールが必要です

開催形式

2020年07月 –
昨今の情勢に鑑み、来社形式の講習会開催は当面の間未定といたします。

オンライン

定員1組
時間要相談(所要時間約2時間半)
料金料金表
満席となりました。
満席となりました。
満席となりました。
満席となりました。
満席となりました。
満席となりました。

講習会を受講する前に・・・

エムエス機器では、ピペットマンの使い方やメンテナンス方法の基礎について、毎月開催している無料のウェビナーでも簡単にご紹介しております。

過去に取り扱ったテーマの例
・【超基礎編】本当に正しいピペットマンの使い方
・【基礎講座】疑問もきっと解決!ピペットマンの操作・メンテナンスに関するよくある質問
・【基礎+α編】知っておきたい!精度を上げるピペットテクニック

過去のウェビナーのご視聴はこちらから:
公式 YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/user/MsTechnosaurus
ピペットマンクラブ /support/p_club

ピペットマンの精度管理

講習内容

ピペットの精度管理について構造やメンテナンスに関する説明を交えた上で具体的なプランを検討、
併せて ISO8655 part2 (Piston Pipettes) 及び part6 (重量法) についても解説します。

  1. ピペット管理の必要性
  2. コンタミネーションの原因と対策
  3. 日常メンテナンス
  4. ISO8655 について
  5. 重量法による容量検査

*他の講習と異なり皆さまの環境・ご要望に沿わせたプランを共に考えていく為、原則ユーザーさま毎の個別対応となり、日時は応相談となります。

機種ピペットマン全般
対象者機器管理を担当される方、重量法によるピペットの管理を行われる方
時間要相談(所要時間約2時間)
料金料金表

こちらの講習会は、個別開催となります。ご希望の方は弊社までお問い合わせください。

重量法キットのご紹介

ギルソン社ピペットのカバーする、1 µL ~ 10 mL の容量範囲における性能チェック用キットです。 キットのご利用により、いつでもお手持ちのピペットの性能を確認することができます。 ピペットの精度管理に必須のアイテムです。

■ 内容

計量容器4種類、リザーバー3種類、フィルター、ピンセット、ISO8655 規格による重量法を説明したユーザーガイド

■ 対応機種

PIPETMAN® P、PIPETMAN® L、PIPETMAN® G、PIPETMAN® Neo、PIPETMAN® M、PIPETMAN® F、PIPETMAN® Concept
MICROMAN®、MICROMAN® E
DISTRIMAN®、REPETMAN®

■ 品番: F144700

■ 定価: ¥24,200- <消費税込>