Twitter Facebook Instagram YouTube
Now Loading...

Now Loading...

ベンチトップ前処理システム ピペットマックス pipetmaX

煩雑な前処理作業はpipetmaX®で
自動化による実験結果の再現性向上、作業時間の短縮を実現

作業の効率化 ・ ヒューマンエラー回避 ・ 再現性向上

Gilson 社 (ギルソン) の ピペットマックス は、プレートフォーマットの煩雑な前処理作業を自動化できる最もコンパクトで最適なチップ式自動分注機です
特定の専用機ではないため 様々なアプリケーションに対応
普段の分注作業を PIPETMAX に置き換えることが出来るのでラボにおける自動化をすぐに実現。煩雑な分注作業から解放いたします


PIPETMAX の特徴

・世界のスタンダードであるギルソン社のピペットマンの技術を採用し、確かな信頼性と高精度な分注を実現
・小回りの利く運用ができるため、分注パターンや使用バイアルの変更など臨機応変に対応可能
・PC制御で直感的に使用いただけるソフトウェアを完備

  導入後も使用する人を選ばず、様々なシーンで長くご利用いただけることをコンセプトに設計されております

◆低ランニングコスト

Gilson 社の汎用チップであるダイアモンドチップがそのまま使用可能
高価な専用チップが不要なため、ランニングコストを大きく抑えられます

◆多彩なラックにより自由度の高いレイアウトが可能

様々な種類のアダプターやラックを使用して、ほとんどのマイクロプレートやマイクロチューブフォーマット(※)に対応
今お使いのバイアルのフォーマットを極力変えることなく自動化可能
⇒様々なアプリケーションに対応
トレイキャパシティは9枚 (ただしチップボックスもこの数に含まれる)
温調や振とう、磁気ビーズ精製に対応したラックもございます ⇒ラック類一例

 (※) ANSI/SLAS規格の各種
  リザーバープレート、96・384ウェルプレート
  ディープウェルプレート、PCRプレートアダプター
  PCRチューブ、1.5 mLチューブ、2.0 mLチューブetc…

◆4種類のピペットヘッドで様々な容量レンジに対応

  • MAX8x20 1 μL~20 μL、1ch、8ch
  • MAX8x200 20 μL~200 μL、1ch、8ch
  • MAX1000  100 μL~1000 μL、1ch、8ch
  • MAX4x1200 50 μL~1200 μL、1ch、4ch
※ 一度に2つ取付可
1、8 チャンネルチップ装着例

◆コンパクト設計

クリーンベンチにも収まるコンパクト設計
(W544 x D655 x H531 mm / カバー付き)
(W508 x D643 x H495 mm / カバーなし)

◆確かな信頼

マニュアルピペットの世界のスタンダードである ギルソン社・ピペットマンの技術を採用して一貫した結果をもたらします

また日本の総代理店である当社にて点検・修理などアフターフォローを行っていますので、導入後も安心してご利用いただける環境を提供しております。